1月細胞診断学研修会・定例会症例提示のお知らせ

沖縄県臨床細胞学会会員各位 みなさま、コロナ禍の中ですが、いかがおすごしでしょうか。今年もよろしくお願いします。 1月の定例会症例がHPにアップされました。 今回は、琉球大学より、尿、子宮内膜、沖縄協同病院から子宮内膜、頭蓋底腫瘍捺印が出題されています。 指導医は加留部先生、樋口先生です。 回答の締め切りは2月1日を予定しています。 ふるってのご参加、ご回答をお待ちしています。

閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

会員各位 会員の皆様、3月web定例会のお知らせです。 3月は気管支擦過、甲状腺穿刺吸引、胃EUS-FNA, 心嚢水の4例です。 担当は県立中部病院、県立北部病院で、指導医は小山寛文先生、仲西貴也先生です。 沖縄県臨床細胞学会ホームページより、「定例会」→パスワード入力でログイン→「2022」で閲覧、回答をお願いします。どうぞふるってご参加ください。 開催期間:2022年3月19日(土)~4月3日

このたび1月定例会症例がHPにupされましたのでお知らせいたします。 今月は那覇市立病院と那覇市医師会生活習慣病検診センターが担当で乳腺穿刺が3例、脳腫瘍捺印が1例です。 指導医は新垣京子先生、松本美幸先生です。 沖縄県臨床細胞学会のHP→定例会→パスワード入力→2022のフォルダからご覧ください。 来月は2月19日(土)にZoomで総会、その後二週間HP上で学術集会を開催予定です。 みなさん、ご

沖縄県臨床細胞学会のホームページから 「 定例会 」→パスワード入力でログイン→「 2021 」で閲覧、回答をお願いします。 12月は心嚢液、胸水2例、肺腫瘍捺印の4例で、担当は南部徳洲会病院、沖縄赤十字病院、指導医は吉見直己先生です。 回答期限は12月26日(日)の予定です。どうぞふるってご参加ください。 なお次回1月は15日より、那覇市立病院、那覇市医師会センターが担当でweb開催予定です