名桜大学 大城真理子先生の記事が琉球新報に掲載されました

2022年4月3日に発行された琉球新報に、名桜大学 大城真理子先生の記事が掲載されました。

4月9日「子宮の日」に関する内容となっております。

ぜひご覧ください。



琉球新報論壇20220403紙面
.pdf
Download PDF • 1.19MB


閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

4月は、気管支洗浄液、ガイドシース洗浄、縦隔リンパ節EBUS-TBNA、前縦隔腫瘤針生検スタンプの4例です。 担当は浦添総合病院、沖縄病院で、指導医は松崎晶子先生と熱海恵理子先生です。 沖縄県臨床細胞学会ホームページより、「会員専用ページ」→パスワード入力でログイン→「2022」で閲覧、回答をお願いします。 なお、4月のweb定例会については、*5月21日に、ライブ配信での解説*を予定しています。

この度、「定例会」の名称で使用していたページを「会員専用ページ」へと名称変更をいたします。 ※パスワードの変更はございません。 「会員専用ページ」では定例会の他に、第41回沖縄県臨床細胞学会総会・学術集会(2021年)以降の抄録集を常時公開、学術集会や定例会で行われた講演会などのオンデマンド配信を行う予定です。 現在は、2021年10月 唾液腺講習会 「唾液腺細胞診の診かた、考え方」 樋口佳代子先

最新の日本臨床細胞学会雑誌第61巻第2号に 「髄液中にメラニン色素を含有する異型細胞を認めた小児の髄膜黒色腫症の 1 例」 沖縄県立南部医療センター・こども医療センター病理診断科 南部 順一・他 ・・・・・・・・・・・・・・( 136 ) の論文が掲載されています。 下記ホームページにてご覧ください。 http://jscc.or.jp/publications/